pic

東京ゲーテ記念館

  Goethe Archive Tokyo


【利用案内】

当館は、ドイツの詩人ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe) についての資料や情報を提供する非営利の資料館です。

◆利用者は専門家にかぎりません。基本原典のほか、明治・大正・昭和期の初訳本、研究書、雑誌、新聞切抜きなどを収蔵しています。これらの文献・資料にもとづき、ゲーテに関する多方面からの調査・研究・報道等に協力しています。

◆ゲーテに関する質問・情報提供は無料です。常時国内外に対応しています。

◆ご連絡は必ずメールでお願いいたします。info@goethe.jp  をコピーするか、QRコードをご利用ください。

      

一般図書館や公共施設の設備はありませんので、メールやデジタル配信での情報提供を優先しています。

【情報提供の例】

◎ ゲーテについてのよくある質問  ⇒詳細
◎ 『ファウスト』邦訳目録  ⇒詳細
◎ ファウスト伝説関連図  ⇒詳細
◎ 《ゲーテ人物ファイル》  ⇒詳細  (サイト内索引あり)

【活動暦】

従来、館内のギャラリースペースでは、「ゲーテ入門」の一助として資料の一部を展示してきましたが、このサービスは、2020年6月1日をもって終わりになりました。   ⇒旧展示リスト

【地域関係】

ゲーテの小径とゲーテパークの由来   ⇒詳細

【由来】

1949年、ゲーテの生誕200周年を記念して、実業家・粉川 忠(こがわただし 1907~89)が「ゲーテの精神的遺産を継承発展するため」の研究機関・資料館として北区王子に《財団法人 東京ゲーテ協会》を設立。1952年、渋谷区上通りに移転、本格的な活動を始める。1988年、現在地に移転。新館落成。名称を《財団法人 東京ゲーテ記念館》と改める。2013年4月より、公益法人制度改革に従い、《非営利特化型一般財団法人 東京ゲーテ記念館》となる。  ⇒詳細

pic 東京ゲーテ記念館
url: https://goethe.jp
mail: info@goethe.jp
114-0024
東京都北区西ヶ原2−30−1